スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳児低酸素脳症は医師の責任 津地裁が賠償命令(産経新聞)

 3歳男児が三重大病院で受けた手術後に低酸素脳症になり、4年半後に死亡したのは手術中に医師が適切な処置をしなかったのが原因として、両親が三重大に約1億2600万円の損害賠償を求めた訴訟で、津地裁(堀内照美裁判長)は28日、医師の過失を認め、約5900万円の賠償を命じた。

 判決理由で堀内裁判長は「手術中、血液の酸素濃度は安全値を下回っていたが、医師は冷却して体温を下げるなどの措置を怠った。そのため脳に酸素が不足し、低酸素脳症になった」と述べた。

 判決によると、男児は平成11年11月、三重大病院で肺動脈血管のねじれを治す手術を受けた。手術は成功したが、血液中の酸素濃度が安全値を下回っていたのに、自らの血液を薄めて使う体外循環が約2時間続けられたため、その後意識障害が表れ低酸素脳症となった。男児は16年5月、低酸素脳症が引き起こした肺炎で7歳で死亡した。

 三重大病院は「判決内容を読んだ上で対応を検討したい」としている。

【関連記事】
病院に7600万円賠償命令 手術後の安全管理不十分
県立病院の手術ミスで香川県に4千万賠償命令
心臓手術の医療ミス認定 病院側に7千万円賠償命令
芦原病院訴訟で大阪市に1億円賠償命令
患者死亡で病院の過失認定 愛知・小牧市に6千万賠償命令

亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで(産経新聞)
「マイルドセブン」にココア! タバコに含まれる驚きの「食品」(J-CASTニュース)
「おっぱいどうですか」警察官に客引き容疑で男逮捕(産経新聞)
<小沢氏聴取会見>説明責任「果たしていない」 地元にも厳しい声(毎日新聞)
年金記録でアンケート=旧社保庁職員が回答-厚労省(時事通信)
スポンサーサイト

<小沢幹事長>聴取後に行った記者会見の要旨(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が23日夜に行った記者会見の要旨は次の通り。

 ◇冒頭発言

 土地購入の原資は、後援会の当時あった資金をすべて充てると後援会の活動資金が無くなってしまう状況で、私の個人的な資金を提供する、貸し付けするということになった。隠し立てすることではないので記憶している限り事実をそのまま包み隠さずお話し申し上げた。

 報告書の問題については、(平成)16年の売買が、17年の売買のように報告されている問題について、私にそれを知っていたのか、どういうことでそのようなことになったのか、というようなお尋ねだった。

 私は秘書の事務所を兼用した居住不動産について、原資を貸し付けたということが事実のすべてだ。後の具体的な事務は担当者が行った。私が実務的な点にまで立ち入って関与したことはない。検察官の質問にすべて答えたが、隠し立てする必要のないお金で、日付を翌年にしたからといって政治家として困ることもメリットも何もない。このような経理の仕方がされたということならば、私自身はわからないと答えた。

 --進退への考えと事情聴取に応じた理由は。

 小沢氏 国民におわびしなければならないが、与えられた職責を全うしていきたい。捜査にはいつでも協力すると伝えてきた。問題点が整理されてからのほうがいいだろうということもあって結果として今日になった。捜査には今までもそして今後も協力してまいりたい。

 --4億円についての説明の経緯が変わっているのでは。

 小沢氏 そんなに説明を変えたつもりはない。個別のことは今まで申し上げてなかったが、個人資金、中身について(事情聴取で)申し上げた。個人資産の中身までをあえて報告する必要性もなかったと思うが、このような事態に立ち至ったので、今日具体的に申し上げた。

 --国民に説明しきれたと思うか。

 小沢氏 地検の捜査の担当の方にすべてを申し上げた。その意味で、今回の事柄についての説明はしたと思うが、今後さらに国民のみなさんに必要に応じて説明すべきは説明したいと思う。

 --水谷建設からの金が事務所に流れているとの話について聞かれたか。

 小沢氏 話はあった。私は不正な金は水谷建設はもちろん他の会社からも一切受け取っていない。秘書たちも不正な金を受け取っていないと確信していると言った。

 --石川知裕容疑者や大久保隆規容疑者の自供内容についての話が出たか。検察、報道への見解は。

 小沢氏 石川はじめ他の2人の供述内容の話は一切なかった。報道の中身についてはぜひ、できるだけ公正に冷静に報道していただきたいと願っている。検察はぜひ、公正、公平な捜査をしてほしい。本日直接会って知っていることすべてを話した。それで納得してもらえるわけではないと思うが、私の説明を真剣に聞いてもらったのは間違いない。

 --政治資金規正法の虚偽記載について単純なミスと説明してきたが、今日は一切かかわっていないといった。

 小沢氏 私が言っているのは単純なミスや記載ミスはあったかと思うが、不正な金を受け取ってうんぬんということはないと党大会でも言った。現時点でも石川も秘書だった者も精いっぱい自分の任務を果たそうと努力してきたと信じている。

 --黙秘権を告げられたか。調書は何通署名したか。

 小沢氏 私に対する告発があったとのことで被告発人として説明をうかがうという話だった。黙秘をする権利もあるという話をうかがった。しかし、私は一切黙秘権を行使していないし、すべて答えている。調書は2通署名した。

 --刑事責任を問われた場合、幹事長を続けながら裁判を戦うのか。

 小沢氏 そのような疑問を解いてもらうために事情の説明をしたのであって、これがどうだったらどうするかは考えていない。

 --(検察と)断固戦うという決意は変わらないか。

 小沢氏 私が申し上げているのは、私どもあるいは私自身がそのような不正な金であれ行為であれ、もらってもいないし、してもいないということだ。この主張は貫いていかなければならない。その考え方は変わっていない。ただ、公平公正に捜査してもらう以上、今後も協力していきたい。

【関連ニュース】
小沢幹事長:「陸山会貸付の経緯」説明文を公表
陸山会土地購入:市民団体が小沢幹事長を告発
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」
小沢幹事長:地検の事情聴取終わる
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か

福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に(時事通信)
普天間移設先から「硫黄島」取り下げ 社民・照屋氏(産経新聞)
DPC分析システム「ヒラソル」、サービス停止で混乱(医療介護CBニュース)
ビル転売で8億円脱税、暴力団組長ら逮捕(読売新聞)
公立病院の経営改善事例集を公表―総務省(医療介護CBニュース)

<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)

 結婚詐欺などの罪でさいたま地検に起訴された女(35)の知人男性が相次いで不審死した事件で、埼玉県警は来月初めにも、女と交際中だった東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん(当時41歳)を練炭自殺に見せかけて殺害したとして、殺人容疑で女を再逮捕する方針を固めた。捜査関係者によると、女は殺害への関与を認めていないが、県警は状況証拠の積み重ねから女以外の関与はありえないと判断。検察とも詰めの協議を進めている。

 捜査関係者によると、女は09年8月5日夜、埼玉県富士見市内の駐車場に止めたレンタカー内で練炭に火をつけ、車内で眠っていた大出さんを自殺に見せかけて一酸化炭素中毒死させた疑いが強まったとしている。

 女は大出さんの遺体が発見された直後の事情聴取に「5日に自分の部屋で一緒にビーフシチューを食べた。その後けんかになって駐車場で別れた。ショックで自殺したのではないか」と説明していたという。しかし県警は▽大出さんは5日のブログに「今夜から2泊3日で相手(女)と婚前旅行に行きます」と記していたのに、遺体からは睡眠薬の成分が検出され不自然▽検出された睡眠薬の成分の濃度では、大出さんが自分で練炭に火をつけることは不可能▽女が処方されていた睡眠薬の成分の種類が遺体から検出されたものと一致し、レンタカー内の練炭は女が通販で購入したのと同タイプ▽大出さんが死亡する直前に女以外の人物に接触した形跡はない--などの状況証拠を集めてきた。現在進めている大出さんへの結婚詐欺事件の捜査を終え次第、女を殺人容疑で本格的に取り調べる方針だ。

 県警は09年9月、女を別の男性に対する結婚詐欺容疑で逮捕。その後も睡眠状態に陥った男性の財布から現金を盗んだとして再逮捕するなど、大出さん事件と類似点のある事件での立件を繰り返し、今月11日には大出さんに対する結婚詐欺容疑で6回目の逮捕をしていた。

 女は千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)が09年5月に自宅で死亡した事件についても関与が疑われており、千葉県警が捜査を進めている。

【関連ニュース】
事件で振り返る09年:元教え子による中大教授刺殺/有名芸能人らの薬物汚染 /東京

<星雲>5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
陸山会土地購入 石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」(毎日新聞)
「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)
遺体は兵庫の72歳女性=首締め刺される、殺人と断定-北海道警(時事通信)
【視点】都予算原案 生活に戦略的投資(産経新聞)

かずさアカデミアパーク 経営が破綻 千葉県も出資(毎日新聞)

 千葉県が35.9%を出資し、ホテルやスポーツクラブなどを経営する第三セクター「かずさアカデミアパーク」(木更津市、相原茂雄社長)が25日、千葉地裁に民事再生法の適用を申請し、経営破綻(はたん)した。負債額は57億6900万円。

 県は80年代前半、バイオ関連企業や研究施設を丘陵地約273ヘクタールに誘致する構想を策定。成田空港周辺の開発、千葉市の幕張新都心開発と並ぶ3大プロジェクトの一つとして、これまでに基盤整備費など約500億円を投資した。ところが、誘致が進まず、立地企業は計画段階も含め現時点で15社。分譲・賃貸する企業用地149ヘクタールのうち約44%が手つかずとなっている。

 三セクは91年に設立されたが、立地企業からの協力金が十分集まらず、05年に債務超過となり、金融機関から借り入れできなくなった。以後、県は運営資金として毎年3億~5億円を貸し付けてきたが、存続は困難として10年度の貸し付けをしないことを決めた。貸付残高は17億3900万円。【森有正、倉田陶子、斎藤有香】

【関連ニュース】
<全国で第三セクターの問題が>青森駅前再開発ビル:アウガ支援策原案通り可決 市議会「破綻させられない」 /青森
<全国で第三セクターの問題が>大阪WTC:公金投入1200億円 管財人が更生計画案提出、市損失補償425億円
<全国で第三セクターの問題が>かながわ森林づくり公社:三セク、7月末に解散方針 債務270億円 /神奈川
<全国で第三セクターの問題が>記者の目:倉敷チボリ閉園1年=小林一彦(備前通信部)

人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー(産経新聞)
自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
教研集会、山形で開幕=文科政務官があいさつ-日教組(時事通信)
<新型インフル>名古屋大、三重大は追試せず(毎日新聞)
日韓外相会談 北朝鮮問題で連携を確認へ(産経新聞)

<社民党>普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)

 社民党の第12回党大会が23日午前、党本部で始まり、昨年12月の党首選で無投票当選した福島瑞穂党首の4選を正式に決めた。福島氏はあいさつで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「覚悟を持って皆さんとともに取り組む」と述べ、現行案通りの決着が図られた場合、連立政権を離脱する可能性があることを改めて示唆した。

 また、福島氏は、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件を念頭に「捜査を見守ることも必要だが、政治家として国民に真摯(しんし)に説明することも必要だ」と指摘し、小沢氏に説明責任を果たすよう促した。

 連立政権発足後初となった党大会には、鳩山由紀夫首相と国民新党の亀井静香代表が来賓として出席した。今夏の参院選で議席を倍増することなどを目指す参院選闘争方針などを決め、24日に閉会する。【白戸圭一】

【関連ニュース】
DV:「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望
社民党:生き残りに危機感 福島氏に不満も
社民・福島氏:基本政策閣僚委の頻繁開催を要望
社民党:新成人に福島党首が支持を呼びかけ
社民・福島党首:普天間移設で米議員と会談

鈴木宗男氏「検察が正義だと思ったら大間違い」(読売新聞)
<大阪出資法違反>女相場師に懲役3年求刑 2月15日判決(毎日新聞)
<湯かけ祭り>八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)
中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件-東京地検(時事通信)
バンクーバー五輪 にぎわうリンク 早くも祭典ムード(毎日新聞)

日教組 きょうから教研集会 消えた「対決姿勢」 地方組織と温度差(産経新聞)

 日本教職員組合(日教組)の運動内容を決める中央委員会の議案から、「要求」「反対」といった対決姿勢を象徴する文言が影を潜めている。今や日教組は民主党政権を支える存在になり、従来の対決姿勢が消えつつあるのだ。ただ、依然、地方の教組では対決姿勢が強い。温度差を生じたまま、23日から山形市で、政権交代後初めての教育研究全国集会が開催される。

 日教組の中央委員会は政権交代後の昨年11月中旬に都内で開催。組合員に提示された議案書には、日教組を取り巻く情勢分析などの経過報告と、今後の運動方針が盛り込まれた。

 文部科学省や教育委員会などの施策へ逐一批判を浴びせてきた反対闘争全盛期の議案とは内容が一変。

 「要求」や「要請」「反対」「交渉」といった従来使われていた激しい文言が影を潜め、代わりに「提案」や「提言」「意見交換」といった穏当な表現が並んだ。「政府との協議」「政府案確定に向けて意見反映が重要」といった表現もあり、「対決」路線から政権への「参画」路線を印象づける格好だ。

 日教組と民主党との間に隔たりがある個別の政策や、自治労や連合などと共同歩調を取って闘争を繰り広げている案件でも、「交渉」だけでなく「協議」という文言を付け加え、表現が穏当になっている。

 ただ、都道府県レベルの教組には依然、従来の教組の体質が根強く残っており、対決姿勢は強い。卒業式や入学式での国旗掲揚や国歌斉唱への運動方針は、今回の中央委員会の議案に記述すらされていないが、地方の教組は今も強硬な反対闘争を繰り広げている。

 元神奈川県教組委員長の小林正・元参院議員は「反体制的な立場を取ってきた日教組が体制化したことで、自信が満ちあふれている書き方だが、地方との齟齬(そご)が今後、亀裂となる可能性がある」と話している。

【関連記事】
日教組の組織率、最低の27%に 28万人を切る
【主張】教員の資質 競争と評価で鍛え上げよ
民主・輿石氏「教育が選挙の争点。いよいよ日教組の出番だ」
自民・義家氏ら、日教組の“牙城”甲府市を訪問
全国教研に文科省の政務官58年ぶり出席

ロープウエー地上30m宙づり、整備の2人乗せ(読売新聞)
虚偽記載容疑 大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
障害者向け小規模多機能の生活介護を全国展開へ(医療介護CBニュース)
大藪春彦賞に樋口、道尾の2氏(時事通信)
「借りたカネは返すな! 」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑-さいたま地検(時事通信)

鳩山首相、党大会で自身の疑惑「終結した」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日午後、民主党の定期党大会でのあいさつで「私の資金管理団体の収支報告書についても報告する。ご迷惑をおかけした。検察捜査で全容が解明し、基本的に処分が決定し終結した。私自身、厳しく反省することもある。引き続き党の代表として、連立内閣の首班として、全身全霊を傾けて邁進(まいしん)する。ご理解とご協力をお願いする」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 
鳩山首相、イバラの道 責任論も
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?
■総力特集「それでも小沢一郎」

鳩山首相、先端医療センターを視察(時事通信)
ハイチに500万ドル緊急支援=政府(時事通信)
<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)
<湯島天神>「志望校合格」など絵馬 約4万枚が奉納(毎日新聞)
【寒蛙(かんがえる)と六鼠(むちゅう)】論説委員・長辻象平(産経新聞)

小沢幹事長、検察に宣戦布告!「断固戦う」(スポーツ報知)

 ケンカ上等! 民主党の小沢一郎幹事長(67)は16日、元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者(36)らを政治資金規正法違反容疑で逮捕した東京地検特捜部に対し「全面的に対決していきたい」と宣戦布告した。政権交代後、初めて迎えた党大会に臨み、ついに口を開いた。幹事長職も「辞するつもりはない」と宣言。今後は対外的な幹事長職務を輿石東幹事長代行(73)に任せる方針だが、これも権力を保ちながら説明責任からは逃れるという“奇策”ではとの見方が広がった。

 「何としても納得できない気持ちでいる」。小沢氏は時折、口を真一文字に結び、強い口調で語った。「党大会の日に合わせたかのように逮捕が行われている。到底このようなやり方を容認することはできません。これがまかり通るなら、日本の民主主義は暗澹(あんたん)たるものになる」と猛反発。「断固として、このようなやり方に毅然(きぜん)と自らの信念を通し、戦っていく決意でございます」。会場からは拍手が起きた。

 本来は党務報告の場での事情説明。土地購入を巡る事件に「なんら不正なお金を使っているわけではない」と断言し、「与えられた職責を全力で果たしていく」と幹事長職続行も宣言した。検察からの問い合わせに金融機関や支店名を返答、検察からも連絡があり「疑いは晴れた」と安心していたと説明した。

 ところが腹心の逮捕。沈黙していた剛腕の腹の中は「全面戦争」だった。特捜部から任意の事情聴取を要請された5日以来、意に介さないそぶりを見せ続けてきた。居酒屋でキムチ鍋を食べ、名人と囲碁対決し、参院選に向けて地方行脚をこなした。12日の記者会見では核心部分を語らず、検察批判も封印。13日に関係先が一斉捜索を受け、15日からは石川氏ら3人が逮捕されても、記者の問いかけには応じていなかった。

 しかしこの日は「捜査中ということも考慮して」いた沈黙を破り、堰(せき)を切ったようにぶちまけた。会場の日比谷公会堂の前で取材対応し、不敵な笑み。ただし不穏な空気も充満した。午前の「地方代議員会議」では、突然小沢氏のあいさつが取材不可になり、150人以上詰めかけた報道陣からは「約束を守れ!」の怒号が飛んだ。

 党大会の敷地外からは「小沢、逮捕!」の連呼が。「小沢一郎~!」と叫ぶ乱入男が出現し、犬にほえられて排除された。華やかなはずの政権交代後初の党大会は、結局小沢氏の資金問題一色というトホホな展開に。

 小沢氏は全面戦争に時間を割くため「表向きの仕事は輿石幹事長代行にお願いする機会が多くなる」と説明。「力を保ったまま、メディアや世間の目の矢面に立たないとの意図では」との推測が広がった。

 【関連記事】
橋下知事「党の政治判断」と小沢幹事長の続投発言分析
大久保秘書を逮捕 虚偽記載の疑いで
小沢幹事長「職責を全力で果たしていく」続投表明
小沢氏が鳩山首相と会談、進退など協議か

天皇陛下がハイチ大統領に電報(時事通信)
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」(産経新聞)
<花粉>2月上旬~中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)
福俵引き 七福神が家人と綱引き 大分・天瀬町高塚(毎日新聞)
小沢幹事長、全国地方代議員会議で「職を辞するつもりはない」(産経新聞)

<衆院代表質問>首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)

 衆院は19日午後の本会議で、菅直人副総理兼財務相の財政演説に対する各党の代表質問を行い、政権交代後初となった通常国会で与野党の論戦が始まった。鳩山由紀夫首相の偽装献金事件や民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件を受け、野党各党は「政治とカネ」の問題追及に力点を置く。夏の参院選をにらみ、与野党が冒頭から全面対決する構図となった。

 民主党は「政府・与党は一体」として、質問を見送った。最初に登壇した自民党の大島理森幹事長は、まず鳩山首相に、実母からの巨額の資金提供をただした。大島氏は、首相が資金提供を「知らなかった」と釈明していることに対し、「国民の常識からすると全く理解できない」と指摘し、首相と国民の間の意識の違いを強調した。

 また、首相が、小沢氏が東京地検と対決する意思を示した際に「どうぞ戦ってください」と発言したことについて、「一国の首相の発言として信じられない。誰と『戦う』ことを念頭に置いていたのか」などと追及した。さらに、小沢氏が一連の疑惑について予算委員会までに明らかにしない場合、集中審議や参考人招致を求める考えを示した。

 このほか、民主党のマニフェスト(政権公約)の達成率や、閣内で異なる意見が出ている消費税増税、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などについて、首相の認識を問うた。

 19日は、大島氏に続き、公明党の斉藤鉄夫政調会長、共産党の佐々木憲昭氏、社民党の中島隆利氏が質問に立つ。20日は参院で代表質問を行う。【野原大輔】

【関連ニュース】
安保50年:米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず
鳩山首相:「小沢氏聴取判断、ご自身で」
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
日米安保:調印50年 首相「普天間が試金石」
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認

震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映(産経新聞)
ねずみ講事件 IT企業装い若者狙う(産経新聞)
<日米安保改定50年>共同声明の文面調整で局長級協議(毎日新聞)
<子ども手当>年3回分割支給、市町村に申請必要 法案概要(毎日新聞)
意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)

検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 (産経新聞)

 平野博文官房長官は19日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件で、東京地検の捜査を批判する民主党議員の会合に政務官らが参加したことについて「あたかも政府も一体になってということになるなら不適当だ」と述べた。その上で平野氏は会合は「同期会」だったとの認識を示し、「捜査に影響を及ぼすことはないと思う」と語った。

 会合は同法違反で逮捕された石川知裕容疑者(36)と同じ2回生議員が呼びかけ、総務省の小川淳也、階猛、財務省の大串博志、農水省の佐々木隆博の4政務官と逢坂誠二首相補佐官が参加した。

【関連記事】
小沢事件で「検察批判」の政務官らを追及へ 自民
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏
「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める
小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺

石川議員逮捕=収支報告書に4億円不記載-小沢氏関与捜査へ、規正法違反・東京地検(時事通信)
<第二東京弁護士会>駅員暴行で有罪の弁護士を懲戒処分(毎日新聞)
東京都心で初雪、平年より10日遅く(読売新聞)
<スカイネットアジア機>車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
海自艦に撤収命令、インド洋給油活動終結へ(読売新聞)

上原善広「日本の路地を旅する」 13年かけ500カ所 新世代の被差別部落ルポ(産経新聞)

 ルポライターの上原善広さん(36)は、中上健次にならって被差別部落を「路地」と呼ぶ。13年を費やして日本全国の500以上の路地を訪ね歩き『日本の路地を旅する』(文芸春秋・1680円)をまとめた。身を削りながら地を這(は)う極上のルポルタージュだ。自らの出自を重ねつつ、被差別部落の「いま」を、曇りのない言葉で再構成してゆく。“格差社会”を問い直す現代人の必読書に推したい。(篠原知存)

                   ◇

 「東京で『部落問題は解消傾向にある』と話すと、『そんなのあったの?』といわれる。大阪で同じことを言うと、『解消なんてしてない!』と怒られる。この問題には、それぐらい地域差があります」

 ◆ひりひりした当事者感覚

 自身は昭和48年に大阪の路地で生まれた。「差別を受けたことがない世代」と語る。「一生に一回、結婚差別というのはあるかもしれない。それぐらいですね。路地といっても、じつは何もほかと変わらない」

 「それぐらい」という言葉を、聞くこちらは決して軽くは受け止められないのだが、本書はそんなクールさに貫かれている。旅人の目線は、ルポルタージュの目線。ただし、著者の実体験に由来するひりひりとした当事者感覚が、ふらりと通り過ぎる旅であることを許さない。

 その道行きは驚きに満ちている。江戸時代にも牛肉は食べられていた。新潟以北に路地がないといわれるのは解放運動団体が組織されなかったから。沖縄のエイサーは路地の者が移住して伝わった…などなど、目からウロコの事実を次から次に描き出してゆく。

 「文化は重層的なもの。下々の者がいて社会は成り立ってきた。歴史は連続しているのに、タブーになっていることがかなりあるのが残念です。どんどん解明されればいいと思いますね」

 ◆規制する意味わからない

 生と死は表裏一体。さまざまな営みのさまざまな段階を担う人たちがいる。通読すると、見ずにすませてきた明快な事実を、いやおうなく意識させられる。「いま、古地図から路地の地名が消されてます。自主規制する意味がわからない」と上原さんはいう。

 イデオロギーやタブーが邪魔をして語れなかったもの。差別者と被差別者の歯がゆい乖離(かいり)。「路地をつなぐ糸」をたどる旅は、人々を等しくつなぎ直す糸の不在をも強く意識させる。

 「たとえば『引っ越せばいいのに』というのも、素朴な疑問です。運動家にいうと『無知だ、想像力不足だ』と怒られる。だけど逆も言えるはず。路地の人も一般の人も、想像力がお互いに足りない。だからもう一度、一から考えたいと思うんです」

母親の賠償請求を棄却=市の出生届不受理-離婚後300日規定訴訟・岡山地裁(時事通信)
内閣官房、人事一新検討=組織見直しも-平野官房長官(時事通信)
三笠宮寛仁さまが入院(時事通信)
【Re:社会部】「キブンの時代」への反響(下)意見 言わない果てに(産経新聞)
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地購入疑惑で(産経新聞)

ワールド・カフェ参加者募集(産経新聞)

 カフェにいるようなリラックスした雰囲気の中で環境に配慮した公園運営についてアイデアを募ろうと、国営昭和記念公園(立川・昭島市)は10日、公園内の花みどり文化センター・ギャラリー1、2でワークショップ「ワールド・カフェ」を開催する。

 ワールド・カフェは1テーブル5、6人で1つのテーマについて話し合い、参加者の会話を通じて議論を深めていく米国の企業などで開発された新しい手法のワークショップ。国営公園では初めての試みという。

 同公園では参加者200人を募集している。当日は午後0時半に受け付けを開始し、午後4時に終了予定。参加に関する問い合わせは、公園緑地管理財団ワールド・カフェ開催事務局TEL03・3431・6884。

 

次期通常国会への提出法案を説明-厚労省政策会議(医療介護CBニュース)
新成人2人、会場で暴れる=福井市職員に体当たり-県警(時事通信)
政治主導の人事加速、主要官僚の退任相次ぐ(読売新聞)
「命にかかわる事業以外は廃止」=夕張派遣職員らが意見交換-愛知県春日井市(時事通信)
<山陽新幹線>窓ガラスにひび 広島駅で応急処置(毎日新聞)

調査捕鯨妨害で対応検討も=農水副大臣(時事通信)

 農林水産省の郡司彰副大臣は7日の記者会見で、日本の調査捕鯨船が米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」の妨害船と衝突した問題について、「非常に遺憾な行為。今以上の手だてを取ることが正しい判断なのか、外務省その他と協議していかねばならない」と述べた。過激な妨害行為が続く場合には、政府内で新たな対応策を検討する考えだ。
 シー・シェパードは衝突に関し、日本船がぶつかってきたと主張しているが、副大臣は「映像などの判断から、(反捕鯨団体側が)衝突してきたのではないか」との認識を示した。 

okcts7uvzu4のブログ
バリバリ美容師でがんばるぞ
パチンコ攻略
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化

「しゅうとさんにいじめられ…」民主・渡部氏(読売新聞)

 民主党の渡部恒三・元衆院副議長は8日、福島市で開かれた内外情勢調査会の講演で、財務相を辞任した藤井裕久氏との6日の電話の内容を披露した。

 藤井氏は「心身ともに疲れちゃった。ほかのことは何でも協力しますから、これ(財務相続投)だけは勘弁して下さい」と述べたという。

 渡部氏は「しゅうとさんにいじめられてどうしようもなくなったと了解した」と述べ、名指しは避けたものの、小沢幹事長との確執が辞任につながったという見方を示した。

まさゆきのブログ
私の親、看護師です。
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
無料携帯ホームページ

一遍作「踊念仏和讃」か、15世紀の写本(読売新聞)

 すべてを捨ててただ南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)と唱えよと説いた時宗の開祖・一遍(1239~89)が作ったとみられる「踊念仏和讃(おどりねんぶつわさん)」が記された室町時代(15世紀ごろ)の写本が、大阪府河内長野市の真言宗御室派大本山金剛寺で見つかった。

 一遍は、所持していた経典類を死去の前にほぼすべて焼いたとされ、著作は残されておらず、現存するのは後世の伝記や法語集などわずか。新史料が見つかることはないと考えられてきた。

 落合俊典・国際仏教学大学院大学教授らが、2003年から本格的に実施している金剛寺の総合調査でわかった。

 和讃は仏教讃歌の一種で、仏や菩薩(ぼさつ)などを褒めたたえた七五調の句であることが多い。節をつけて歌ったとされる。

 木版刷りした法華経の裏面を半分に折って15枚を袋とじした冊子本で、縦26センチ、横20センチ。空也(903~72)や源信(942~1017)の教え、浄土宗の開祖・法然(1133~1212)の伝記とともに42首が記されていた。その末尾には「元亨二年(1322年)九月二十九日書写了」とあるが、落合教授は紙質などから約100年後の書写とみている。

 「南無阿弥陀仏ト唱ウレハ 無上ノ功徳ソアラハルゝ」「歓喜踊躍(かんぎゆやく)ノ心ニテ ヲトレヤヲトレ小児トモ」などと七五調で、和讃の中でも極めてわかりやすい。「円(まどか)ノ一理ヲサトリツゝ カトタムレタル小児トモ」には、門の前の田に群れる子供たちの輪が、すなわち悟りの円だとの意味が込められているという。

 落合教授は、「踊念仏和讃」が一遍の法語を後世にまとめた「播州法語集」に続けて記されている点、空也や源信、法然と、一遍が師とした高僧の記述がまとめられている点、当時、踊り念仏は異端視されており、ほかに作者が考えられない点などから、一遍作と判断。「子供を対象にした和讃としては日本の仏教文学史上最も古い内容ではないか」とみている。

すべらんなー
タイタンズ2010
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較

特別会計も事業仕分け、仙谷行政刷新相が方針(読売新聞)

 仙谷行政刷新相は9日、徳島市で講演し、2010年度予算成立後の4月以降、独立行政法人や政府関連の公益法人に加え、特別会計の事業も対象に「事業仕分け」を実施する方針を明らかにした。

 仙谷氏は「『公益法人や独立行政法人に怪しげなものがまだ残っているのではないか』という世論の声がある。特別会計にも怪しげな雰囲気がある。新年度は4月からでも、仕分け手法で、ここにメスを入れていくことになる」と述べた。

 さらに、幼稚園と保育所の一元化について、「女性の良質な労働力を活用し、成長のもとになる生産性の高い労働力をどう増やしていくか。幼保一元化こそ一つの戦略だ」と述べ、推進していく考えを示した。

 また、公務員制度改革に関連し、「(労働基本権を回復した場合)内閣人事局の担当政治家が団体交渉の責任者として矢面に立つべきだ。(各府省の)副大臣に労務担当を任せるとすれば、事務次官ポストをなくしても十二分に成り立つ」と語り、事務次官ポストの廃止に改めて意欲を示した。

家事手伝い
t9hzv4tgのブログ
競馬情報
ショッピング枠現金化
無料携帯ホームページ

飛び出した動物避け急ハンドル…4人死傷(読売新聞)

 4日午後9時半頃、埼玉県鶴ヶ島市脚折町の国道407号で、同県坂戸市塚越、城西大3年長島将大さん(21)の乗用車が中央分離帯に乗り上げて街路灯に衝突し、そのまま対向車線に飛び出して停止した。

 後部座席にいた浜松市中区高丘西、会社員岡崎遼さん(21)が胸を強く打って間もなく死亡。同じく後部座席の坂戸市日の出町、会社員中嶋哲さん(21)が脾臓(ひぞう)破裂などの重傷、長島さんと助手席にいた同市の大学生(20)も顔などに軽傷を負った。

 西入間署の発表によると、4人は坂戸市内の中学の同級生。長島さんは「飛び出してきた動物を避けようとして急ハンドルを切った」と話しているといい、同署で事故原因を調べている。

カウンセラーの世界
てるおのブログ
債務整理・自己破産
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化

“同時”刊行の「戦国かるた」軍配は? 短歌vs俳句方式、詳細なプロフィルも(産経新聞)

 天下分け目といわれた関ヶ原の戦いから、今年はちょうど410年の節目を迎える。いまの大不況下で、現代人が下克上の世から学ぶものは少なくない。そんななか、なぜか児童書の違う版元から昨年12月のほぼ同時期に、名称が似通った2冊の「戦国武将かるた」が刊行された。偶然の一致が生み出す売り上げバトルを制するのはどっちだ?

 装丁のデザイン酷似のまま書店に並んでいるのは、かたや金田妙・文、二見敬之・絵『戦国武将かるた』(あかね書房・1260円)と、加来耕三・文、岩元辰郎ほか絵『対決関ヶ原! 戦国武将かるた』(ポプラ社・1050円)だ。さっそく、両者を比べてみよう。

 『戦国~』は、あ「暗黒の乱世おさめて泰平の礎(いしずえ)きずいた徳川家康」、い「家康を無事に三河へもどすため決死の伊賀越え服部半蔵」、う「上杉に命ささげた忠義者愛のかぶとの直江兼続」と、五七五七七の短歌方式になっている。絵札の裏には、それぞれの武将の家紋をはじめとして、生没年、出身地、主な主君を示した上で、さらに詳しい解説が記してある。戦国時代年表と合戦地図つき。

 『対決~』は、あ「姉川で敵のすきつき大勝利(榊原康政)」、い「家康にきらわれながらも忠義をはたす」(結城秀康)、う「裏切りが勝敗わけた松尾山(小早川秀秋)」と、五七五の俳句方式だ。こちらは読み札のほうに、それぞれの武将の生没年、出身地を併せたプロフィルが記してあり、絵札だけを使って東西両陣営に分かれたカードバトル「関ヶ原の戦い」が遊べる。

 どちらの文が楽しくて役に立つか、どちらの絵が美しくて迫力があるか。勝敗を決するのは、どっちだろうか。(宝田茂樹)

カジュアルパーク
めんどい
携帯ホームページ
モバイル ホームページ
現金化

安室&田村極秘米国デート地 アラサー女性人気の「パワースポット」(J-CASTニュース)

 歌手の安室奈美恵さん(32)と、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さん(36)との7泊9日の米国デートが女性週刊誌に写真入りで報じられ、芸能マスコミは大騒ぎになっている。2人の目的地は、ロサンゼルスやニューヨークといった大都市ではなく、アリゾナ州の州都から200キロも離れた「セドナ」と呼ばれる町だ。「パワースポット」として有名で、アラサー女性にも人気の場所だそうだ。

 2人の交際を報じたのは、首都圏では2010年1月6日発売の「女性セブン」1月21日号。記事によると、09年12月28日に安室さんが成田空港から出国したのに続いて、翌29日に田村さんも出国。

■観光客が年に200万~400万人も押し寄せる

 2人はロサンゼルス国際空港で合流し、別のカップルとともに計4人で国内線に乗り換え、アリゾナ州の州都・フェニックスに向かったという。この「安室・田村」のカップルは全く予想外の組み合わせだけに、同日のスポーツ紙やワイドショーも、いっせいに追いかけた。

 ロサンゼルスからフェニックスまでは1時間20分程度かかるのだが、2人の目的地は、そこからさらに200キロ離れた「セドナ」という町だ。フェニックスからセドナまでは、2時間~2時間半ほどシャトルバスかレンタカーで北上する。2人はレンタカーを利用した模様だ。

 セドナはネイティブ・アメリカンの聖地だとされ、遺跡も多く残されている。周辺には「レッド・ロック・カントリー」と呼ばれる赤い岩の山々が広がっている。標高はおよそ1300メートルで、人口は季節によって変動するが、1万400人~1万1300人程度とあまり多くない。それに対して、観光客は年に200万~400万人も押し寄せる。グランド・キャニオンに次ぐ、アリゾナ州第2の観光地としても知られている。

 セドナでは、ハイキング、マウンテンバイクといったアウトドア活動が楽しめるほか、「ボルテックス」と呼ばれる「エネルギーが渦巻く場所」が人気だ。大きく4つのボルテックスが存在するとされ、そのひとつが「カセドラルロック」という場所だ。

■「女性的な磁気エネルギーがある山で、心が満たさせる」

 モデルの押切もえさん(30)も、母親と一緒にセドナを訪れた経験があるといい、「アエラ」08年9月1日号の連載の中で、「カセドラルロック」での経験を、こう振り返っている。

  「女性的な磁気エネルギーがある山で、完成を高めて、心が満たさせる場所だそうです。約1700メートルを片道1時間半かけて登るのはきついはずなのに、母も私もすいすい登れるし、楽しくて疲れない。これもエネルギーを感じているから?」

 「女性セブン」記事によると、安室&田村はボルテックスの近くにある高級リゾートホテルにチェックインし、滞在時間の多くを部屋の中で過ごしたとみられる。

 地元の商工会議所では、日本語でウェブサイトまで開設し、日本人観光客も多いとみられる。例えば、このニュースを報じたフジテレビのワイドショー「とくダネ!」では、司会の中野美奈子アナウンサー(30)が、

  「セドナって、パワースポットとしても有名。アラサーにも人気の場所」

と発言。SNS「ミクシィ」にも、セドナに関するコミュニティーが05年に作られており、すでに登録者数は2500人を突破。防寒着などの服装に関するアドバイスや、日本食が食べられるレストランなどについて情報交換が行われている。それ以外にも、「ものすごく力を感じた」といった体験談や、現地で結婚式を挙げる人の喜びの声も綴られている。

 米国の日系旅行会社では、大都市発のセドナ行きツアーを企画している例も少なくない。例えばHISの場合、ロサンゼルス発の2泊3日で595ドル~645ドル(5万5000円~5万9000円)。比較的お手頃な価格帯なだけに、今回の熱愛報道をきっかけに人気が上昇する可能性もありそうだ。


■関連記事
「伊勢神宮」は「パワースポット」 20歳代女性に人気上昇中  : 2009/01/10
3人の人気写真家が「聖地」を語るトークイベントを開催 : 2009/11/17
真鍋かをり 「パワースポットは効くんですね」 : 2008/10/22
「安室と旅行」ロンブー淳のテク 「いいな」と女性に思わす法 : 2010/01/06
現役女子大生の「就職活動」がツイッターで見られる! : 2009/12/24

家系ラーメンのルーツ
とめきちのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
クレジットカード現金化

<エノキタケ>「菌糸」低温培養で肝臓機能保護作用が増加(毎日新聞)

 エノキタケの成長する前の「菌糸」を10度以下の低温で培養したところ、肝機能を保護する作用が強まることが、関西大化学生命工学部の河原秀久准教授(微生物工学)の研究で分かった。関大はこの技術で特許を申請した。当面はメタボリック症候群の予防効果のあるペット飼料の開発を目指すが、最終的には、同じ効果のある食用の機能性エノキタケを市販したい考えだ。

 エノキタケの細胞壁には、肝機能を助け、内臓脂肪やコレステロールを減少させる成分があることが知られている。河原准教授らは、キノコに成長する前の菌糸に着目。肥満に伴って悪玉コレステロールを蓄積する性質を持たせたマウスを3グループに分け、(1)高脂肪食(2)18度の高温で培養したエノキタケ菌糸を混ぜた高脂肪食(3)低温培養したエノキタケ菌糸を混ぜた高脂肪食--をそれぞれ与えて10週間飼育した。

 その結果、(1)と(2)では肝機能低下を示す数値が悪化したが、(3)は8週目に数値が改善。コレステロール量も減少し、体重も減った。肝臓内でコレステロールを分解する酵素が、低温培養のエノキタケ菌糸の成分によって活性化したと考えられるという。【高野聡】

【関連ニュース】
<エノキのレシピ>簡単メニュー「豆腐とエノキのバターソテー」
<エノキのレシピ>プロの技:「ジーテン」・吉田勝彦さんのヘルシー中華
<エノキのレシピ>みそを極める/具だくさんの汁
<エノキのレシピ>逸品:豚肉の豆乳鍋/奈良の郷土料理
<エノキのレシピ>ちゃんこ鍋 目分量で豪快に

不揃いな果実
バンコク街道
債務整理・自己破産
現金化
2ショットチャット

元日未明に部分月食=今年は数多くの天体ショー(時事通信)

 1月1日未明、全国で部分月食が起き、東京都心など天候が良かった地域で観測された。食の最大は午前4時22分の8%で、ほぼ西の夜空に光る満月の左下が少し欠け、周囲が薄暗く見えた。元日に月食が起きたのは、日本では史上初。現在の太陽暦が採用されたのは明治の初めごろで、それまでの太陰暦では新月を各月の1日としたため、月食はなかった。
 月食は、太陽と地球、月が一直線に並び、月が地球の影に入る現象。国立天文台によると、今年は6月26日にも部分月食が起き、12月21日には皆既月食が起きる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
元日に全国で部分月食=日本では「史上初」
太陽型恒星の惑星を直接撮影=すばる望遠鏡で世界初
銀河系中心の冷たいちり観測=チリ高地の新望遠鏡で
過去最速の2カ月で全天観測=きぼうのX線装置

タレント動物紹介
ごみの出し方
ショッピング枠現金化
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化 即日

<岡山・湯郷温泉旅館の詐欺>商工中金の4.5億円、平沼事務所が融資仲介(毎日新聞)

 ◇秘書「不適切だった」

 岡山県美作市の温泉旅館「たつみ山荘」が決算を粉飾し、商工中金などから融資名目で計約6億7400万円をだまし取ったとされる詐欺事件で、平沼赳夫元経産相(衆院岡山3区)の事務所がこの融資の一部を仲介していたことが関係者への取材で28日、分かった。

 岡山地検は同日、この旅館を経営する「桜リゾートたつみ」(破産手続き中)の元社長、神原哲哉(53)と、元支配人、河野隆信(55)の両容疑者を詐欺罪で起訴した。

 融資当時、商工中金の本店勤務だった理事は「平沼氏側から紹介された案件」と毎日新聞の取材に証言。平沼氏の秘書は「(両被告は)直接知らなかったが、後援会関係者から頼まれ、電話でひと声かけた。報酬を受け取ることはない。結果をみれば不適切だった」と認めた。商工中金の内部資料を入手した捜査当局も紹介の経緯を把握している。

 神原、河野両被告は決算書を粉飾し、06年3月~08年11月に商工中金から約4億4900万円、津山信金から約2億2500万円を融資名目で詐取したとして起訴された。両被告は、平沼氏の後援会関係者である同県津山市の建設会社を通じて平沼事務所に融資の仲介を依頼。秘書は仲介を認めるとともに、過去にもこの建設会社を商工中金に仲介したことを明かした。平沼氏は00~03年、商工中金を所管する通産相、経産相を務めた。

 岡山県警の調べや民間信用調査会社によると、同旅館は04年ごろから年間5000万円前後の赤字が続いていたとみられ、07年に食堂や浴場のリニューアル名目で融資を受けたが、09年1月に倒産、廃業した。

 商工中金は「捜査中でコメントできない」としている。【石戸諭】

dzpfrmaeshのブログ
My First JUGEM!
出会いランキング
ショッピング枠現金化
カードでお金

<バリ島邦人殺害>インドネシア人の2容疑者を逮捕(毎日新聞)

 【ジャカルタ井田純】インドネシア・バリ島で、在住日本人女性のシマダ・ヒロミさん(41)=本籍・埼玉県=が殺害された事件で、現地警察当局は30日までに、インドネシア人の男2人を殺人容疑で逮捕した。在デンパサール日本総領事館が明らかにした。

 警察は目撃者の話などから、事件当時、容疑者2人が現場のシマダさんの自宅を訪れていたことを突き止め、行方を追っていた。2人はシマダさんの友人。

天才発明家
としゆきのブログ
出会いランキング
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 即日
プロフィール

cretan

Author:cretan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。