スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァージンの宇宙船「スペースシップツー」完成、12月7日に披露


Image credit: Virgin Galactic

ヴァージン・ギャラクティック社(Virgin Galactic)は12月1日、宇宙船「スペースシップツー(SpaceShipTwo)」が完成し、12月7日の初公開に向けて準備を進めていると発表した。

披露イベントはアメリカ太平洋標準時間12月7日14時(日本時間12月8日7時)に、カリフォルニア州モハーベ空港で行われる予定となっており、ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長や、スケールド・コンポジット社のバート・ルータン氏らが参加し、スペースシップツーを披露する。

スペースシップツーが披露されるのは、アメリカ太平洋標準時間12月7日17時30分頃(日本時間12月8日10時30分頃)の予定となっている。なお、sorae.jp公式Twitter(http://twitter.com/sorae_jp)を通じて、現地から大貫美鈴さんがリアルタイムでツイート(つぶやき)する予定となっている(※1)。

ヴァージン・ギャラクティック社のサブオービタル宇宙旅行は2010年頃に、ニューメキシコ州のスペースポート・アメリカで開始される予定となっており、スペースシップツーを載せたホワイトナイトツーは、約1万8000m上空まで上昇した後、スペースシップツーを切り離す。切り離されたスペースシップツーはロケットエンジンを点火し、一気に高度約110kmの宇宙空間へ上昇する。6名の乗客は約5分間の無重力を体験でき、丸い地球を眺めることもできる。

F1ドライバーのミハエル・シューマッハ選手やルーベンス・バリチェロ選手、デザイナーのフィリップ・スタルク氏、イギリスの物理学者スティーヴン・ホーキング博士らが同宇宙旅行を予約しているほか、日本人として、小僧com株式会社の代表取締役会長兼社長である平松庚三氏、外資系IT企業勤務の稲波紀明氏ら3人も参加する予定となっている。

※1:非常に厳しい警備体制なので、本人の都合や会場の状況によっては情報が送れない可能性もあります。予めご了承ください。

■Virgin Galactic
http://www.virgingalactic.com/



【関連記事】
・ヴァージン、2機目の日本人向け貸切り宇宙旅行フライト
・ヴァージンの宇宙船、12月7日にモハーベで披露
・ブライアン・ビニー氏来日、「SS2は来年有人宇宙飛行」
・ヴァージンの宇宙船、12月7日に披露
・シューマッハ、ヴァージンの宇宙旅行を予約

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cretan

Author:cretan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。