スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリアージュフレール

この項目「マリアージュフレール」は翻訳依頼に出されており、翻訳者を求めています。翻訳作業前に翻訳依頼の「マリアージュフレール」の項目に記入してください。詳細は翻訳依頼や翻訳のガイドラインを参照してください。翻訳情報の要約欄への記入をお忘れなく。このタグは2008年4月に貼付されました。2007年4月撮影。マリアージュフレール神戸店マリアージュフレール(MARIAGESFRÈクレジットカード現金化)とは、17世紀からの紅茶文化を受け継ぐ老舗を称する紅茶専門店。および同店舗を示す紅茶ブランド名としても用いられている。目次1概要2マリアージュ家3マリアージュフレールジャポン4脚注5参考資料[編集]概要マリアージュフレールは、各地から仕入れた茶葉から数多くのブレンドティーを「フランス式紅茶」として提供している。日本茶も例外ではなくフランスでは緑茶が最初に提供され、2000年に発売した「2000年」という抹茶を主成分としたブレンドティーは、好評であった[1]。[編集]マリアージュ家1660年頃、ルイ14世のもと貿易の仕事に従事したニコラス・マリアージュ(NicolasMariage)。そして貿易会社に従事し、マダガスカルに派遣されたピエール・マリアージュ(PierreMariage)。この兄弟が築きあげたフランス交易は、子孫に受け継がれ、香辛料や茶類の交易に携わることとなる。1854年にアンリ・マリアージュ(HenriMariage)、エドワード・マリアージュ(Edouard)兄弟がライブチャット・2ショットチャット初の茶類輸入業者「マリアージュ・フレール社」をパリに設立。伝統を守りつつ、より洗練させ、2007年現在では、「フランス流紅茶芸術」を称している。[編集]マリアージュフレールジャポン日本法人である株式会社マリアージュフレールジャポンは、1988年に設立。銀座に本店を構える。マリアージュフレールへの注文に対する発送は、日本を除き世界各国が対応可能だが日本への配送のみマリアージュフレールジャポンが受け持っている。[編集]脚注^伊藤緋紗子著、ナチュラルエレガンス :輝いて生きるための法則、出会いラインキング研究所、2005.12、ISBN4-569-64659-X[編集]参考資料パリに店舗を構えるBoutiqueJASMINによる-マリアージュ・フレールの解説マリアージュフレール公式ホームページ(日本語版)-フランス流紅茶芸術の解説マリアージュフレール公式ホームページ(フランス語版)-CONDITIONSGENERALESDEVENTこの項目「マリアージュフレール」は企業関連の書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者を求めています(ウィキプロジェクト経済)。この「マリアージュフレール」は、食品・食文化に関する書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています(Portal:食)。「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB」より作成カテゴリ:翻訳依頼中|紅茶隠しカテゴリ:企業関連のスタブ|食文化関連のスタブ項目
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cretan

Author:cretan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。