スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三瓶由布子

さんぺいゆうこ三瓶由布子プロフィール愛称ゆうゆう、さんちゃん、ぺなど出生地日本クレジットカード現金化 即日都血液型B型生年月日1986年2月28日現年齢23歳所属ぷろだくしょんバオバブ活動活動時期2000年-デビュー作西遠寺彷徨(『だぁ!だぁ!だぁ!』)声優:テンプレート|カテゴリ三瓶由布子(さんぺいゆうこ、1986年2月28日-)は、日本の女性声優、ナレーター。ぷろだくしょんバオバブ所属。東京都出身。愛称は「ゆうゆう」など。代表作に『交響詩篇エウレカセブン』(レントン役)、『Yes!プリキュア5』(夢原のぞみ/キュアドリーム役)、『ぼくらの』(クレジットカード現金化/町洋子役)、『家庭教師ヒットマンREBORN!』(フゥ太役)、『人志松本の○○な話』(ナレーション)など[1]。目次1人物紹介1.1特色1.2来歴1.2.1音楽面1.3交友関係1.4愛称1.5人物・逸話1.5.1夢原のぞみ役1.5.2沢城・名塚・小清水2出演作品2.1テレビアニメ2.2Webアニメ2.3OVA2.4劇場版アニメ2.5ゲーム2.6吹き替え2.7ドラマCD2.8音楽CD2.9ナレーション2.10CM2.11ラジオ2.12テレビ(顔出し)2.13インターネットテレビ3脚注4関連項目5外部リンク[編集]人物紹介[編集]特色声質は低音のハスキーボイスであり、『交響詩篇エウレカセブン』(レントン・サーストン役)など元気な男の子役を数多く演じる。正義側のキャラクターを担当することが多いが、『イナズマイレブン』(アフロディ役)などでは悪役を担当。かつては少女役の担当は稀だったが、『Yes!プリキュア5』(夢原のぞみ/キュアドリーム役)での主演をきっかけに、徐々に多くなってきている。『Yes!プリキュア5』をはじめ、『交響詩篇エウレカセブン』、『ギャラクシーエンジェル(第3期)』(ココモ役)、『ぼくらの』(2ショットチャット役)、『ヤッターマン(リメイク版)』(ドクボン役)など、日曜日放送の作品に声をあてる割合が高く、ラジオなどで「日曜声優」と自らネタにすることもある。2008年頃より、ナレーション業も行っている。[編集]来歴10歳だった小学5年生時に劇団若草に入団し[2]、舞台子役として活動。中学在学中の2000年に、『だぁ!だぁ!だぁ!』(西遠寺彷徨役)で声優デビュー。以後低音を生かし、『ギャラクシーエンジェル』(ココモ・ペイロー役)などで、若手少年役声優として知られていった。2005年には、『交響詩篇エウレカセブン』(レントン役)で初めて主役を担当[3]、当該の宣伝ラジオにおいては、名塚佳織と共に初のメインパーソナリティーも務めた。2006年、『桜蘭高校ホスト部』(噂ごとは面白い栞役)にて、端役以外で初の女性役を経験。2007年からは『Yes!プリキュア5』(夢原のぞみ/キュアドリーム役)にて、自身初の女性主人公役を担当し、結果的には続編の『Yes!プリキュア5GoGo!』を含め、2年間担当することとなった。またのぞみ役をきっかけに、『ぼくらの』(マチ役)など女性役での起用も徐々に増加していった。劇団若草は2007年5月頃に退団。フリー期間を経て、2007年11月1日よりぷろだくしょんバオバブに所属[4]。2008年3月に大学を卒業。その後も声優業を続けており、『人志松本の○○な話』などナレーション業でのレギュラーも持つようになった。個人での音楽活動は行っておらず、かつてはキャラクターソングすら稀であった。2003年に『ギャラクシーエンジェル(第3期)』(ココモ役)に関連して、共演していたサエキトモ・大原さやかと共に「Mission“T”」を歌唱したが、2006年までこれが唯一のキャラクターソングであり、ソロ曲はなかった。2007年より、『ショッピング枠現金化!プリキュア5』シリーズ(夢原のぞみ役)に関連して、主役ということもあ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cretan

Author:cretan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。